私が顔の脱毛を始めたきっかけはヒゲのせいでした


今まで脇下の脱毛を自分でやったことはありますが、顔の方はそう気にしていませんでした。

確かに多少産毛がありましたが、メークの時にそう邪魔になるわけでもないし、彼も特に気にしていなかったようです。

しかし、2年くらい前でしょうか、友達と2人でいた時に、ヒゲがあると言われてびっくりしました。

ポーチの中の鏡で見たら、確かに産毛よりは濃い毛が5本くらい、唇の回りにあります。

ファンデーションでも隠せないほど濃く、これはかなりショックでした。

その後彼に会った時に、ヒゲがあるかどうか聞いてみたところ、そういえばそれらしきものがあると言います。

特に気にしてはいないと言ってくれましたが、やはり私は気になりました。

しかしなぜヒゲが生えたのか、ネットで色々調べているうちに、ストレスや不規則な生活が原因でヒゲが生えるという記事があり、読んで行くと、その時の私にかなり当てはまっていました。

何でもホルモンバランスが崩れて男性ホルモンが優勢になり、その結果ヒゲのようになってしまうのだそうです。

これはまずいと思って、まずストレスの解消に努め、そして顔の脱毛も始めることにしました。

脱毛はエステかクリニックも考えたのですが、とにかくまず自分でケアしようと思って、顔用の脱毛器を買い、それで定期的にお手入れを始めました。

毛の生え変わりに合わせて、大体2か月に1度ほど、集中的に行うことにしました。

またストレスを解消するために、ストレッチとウォーキングをすることにしました。

ただし、義務付けてしまうとかえってプレッシャーになるので、できる時にすることを心がけました。

それから半年ほど経つと、かなりヒゲも薄くなり、産毛と変わらなくなって来ました。

また顔の脱毛を習慣づけているせいか、すべすべになって垢抜けた感じになり、以前よりファンデーションの乗りがよくなって、スキンケアの浸透効果も感じられるようになりました。

何よりも嬉しかったのが、彼が、最近ヒゲがなくなって来たねと言ってくれたことです。

気にしていないなどと言いながら、やはりどこかで気にしていたのだなと思いました。

また友達も、最近ヒゲが薄くなったみたいねと言ってくれ、やはりストレス解消と脱毛の効果はあったようです。

そしてストレッチとウォーキングを習慣づけたせいで、体がとても軽く、調子がよくなって来ました。

すべてはヒゲのせいで始めたことですが、様々なプラスの効果を生み出してくれたので、あの時のヒゲに今では感謝しています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ