男性のひげ脱毛について詳しく書きました


男性って大変だなって思うのは、昔昭和くらいの頃には男性用の美容なんてあんまりなかったと思うんだけれど、ここ最近は男性用の化粧品とかもいろんな種類のが売られているし、で結構老いも若きも関係なくみんな使ってるしみんなそれぞれに見た目に気を使わなきゃいけなくなったこと。

夫は、あまり気にしないひとだから、多少のムダ毛が生やしっぱなし。

胸毛とかのんの少し生えてるんだけど、気にしてないのかなぁ。

昭和の時代の人間だから脱毛サロンに行くまでに勇気がいるんだろうな。

きっと同僚とか、友達に経験者がいて話を聞いたら行きたくなるのかも。

営業の仕事だから、ひげを伸ばすことは出来ないのだし、脱毛しても問題なさそう、ってかむしろひげない方が楽そうで本人にとってもいいと思う。

ただ、痛みってどうなんだろう?ひげの脱毛に関しては顔だし痛そうなんですけど。

この動画見てみたら、ちょっとはどんな感じだかわかった気がした。

まず、脱毛の機械って強弱の調整が出来るんだね。

最初の一回目は様子をみるために弱めに当ててるみたい。

肌の感じをみるテストみたいなもん。

それで大丈夫だったら強くしたりオーダーメイドみたいな感じなのかな。

そういうこと知ったら、やる前から少しは気持ちが楽になって安心するよね。

また、冬は肌が乾燥しやすいから痛いって、なんでやねんって動画見てて、はじめに思ったけれど。

水分が多い方が痛みは少ないって言われると、そんな気がした。

乾燥していると痛みの刺激が強く感じるってわかるわかる。

だから、男性用の化粧水とか基礎化粧品も売れるよね。

相乗効果だと思う。

髭剃りしたあとも、クリームとかジェルみたいなのつけるけど、ああいうことだよね。

肌あれをふせいでいる方が手入れもしやすいんだよ、きっとね、料金とかは女性のそれにくらべて高いんかなぁ。

そして、男性用ってことは施術スタッフは全員男性なのか?女性施術スタッフがいるのかどっちなのだろう。

いろんな疑問が沸いてきた(笑)

ためしに、まわりの男性に経験ある人がいないか探して聞いてみようかな(笑)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ